Yu-Run記

郵趣(切手・風景印など)とランニング・マラソンのブログです

【風景印】名古屋大学内郵便局

イメージ 1

2018年3月2日、名古屋市郵便局回り(11)・名古屋大学内郵便局に寄り、風景印を押印しました。

◆名古屋大学内郵便局(なごやだいがくない)
・住所:〒464-0814愛知県名古屋市千種区不老町1
・図案説明:名古屋大学豊田講堂、金のシャチホコ(名古屋城)
・使用開始日:1994年(平成6年)9月1日
※使用切手:[上から1枚目]消しゴム(ふみの日切手、2016.7.22発行)、[上から2枚目]豊田大橋(ふるさと切手愛知版・クルマのまち豊田、2001.7.2発行)、[上から3枚目]名古屋城と金鯱(ふるさと切手愛知版、1989.8.1発行)
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

(注)上記画像(62円未満切手の押印)について、葉書大の台紙に当該切手を含め額面合計62円以上の切手2枚をそれぞれ5cm以上離して貼付し、それぞれの切手に風景印押印(1枚の台紙に額面合計62円(国内葉書料金)以上の切手に同一種類の消印を最低回数押印(前述のケースだと2回)することは、記念押印の規定で認められた押印方法)した一部分を掲載したものです。

名古屋本山郵便局→名古屋大学内郵便局の移動は自転車利用(レンタサイクル)。
郵便局訪局後、名古屋大学豊田講堂(千種区不老町)に寄って撮影。
名古屋大学豊田講堂は、1960年(昭和35年)、トヨタ自動車株式会社(当時はトヨタ自動車工業株式会社)の寄附で建設。ということで、トヨタ自動車の本社が愛知県豊田市にあるので「クルマのまち豊田」切手に風景印押印です。
イメージ 5

イメージ 6

風景印/名古屋大学内郵便局