Yu-Run記

郵趣(切手・風景印など)とランニング・マラソンのブログです

【風景印】米子天神町郵便局(2020.9.9押印、図案変更後・初日印)

米子天神町郵便局風景印

2020年9月9日に図案変更された米子天神町郵便局の風景印初日印を郵頼にて集印しましたので、紹介いたします。


◆米子天神町郵便局(よなごてんじんまち)
・住所:〒683-0821鳥取県米子市天神町2丁目28-3
・図案説明:米子城(再現図)、大山、米子天神町郵便局周辺風景(加茂川、京橋、遊覧船、後藤家住宅)
・使用開始日:2020年(令和2年)9月9日(図案変更)
※使用切手:[上から1枚目]木幡家住宅・島根県(日本の民家シリーズ切手第3集、1998.6.22発行)、[上から2枚目]姫路城天守閣(第1次世界遺産シリーズ切手第1集、1994.12.14発行)、[上から3枚目]大山(ふるさと切手鳥取版・ふるさと鳥取、2001.6.1発行)、[上から4枚目]フラワードームと花々と大山(ふるさと切手鳥取版・フラワーパーク「とっとり花回廊」、2004.3.23発行)

米子天神町郵便局風景印

米子天神町郵便局風景印

米子天神町郵便局風景印

[上から5枚目]天竜峡(国定公園シリーズ切手・天竜奥三河国定公園、1973.9.18発行)、[上から6枚目]小田原城銅門(ふるさと切手神奈川版・小田原城、2000.10.27発行)

米子天神町郵便局風景印

米子天神町郵便局風景印

(注)上記画像(63円未満切手の押印)について、葉書大の台紙に当該切手を含め額面合計63円以上の切手2枚をそれぞれ5cm以上離して貼付し、それぞれの切手に風景印押印(1枚の台紙に額面合計63円(国内葉書料金)以上の切手に同一種類の消印を最低回数押印(前述のケースだと2回)することは、記念押印の規定で認められた押印方法)した一部分を掲載したものです。


米子天神町郵便局の旧図案風景印には後藤家住宅と天神橋が描かれており、描かれ方に隣接しているように見えますが、実際には天神橋は後藤家住宅の南東約400m先と離れていました。
で、新図案風景印には米子天神町郵便局周辺風景ということで、郵便局の前(北側)の加茂川、郵便局の西約40m先にある後藤家住宅、そして後藤家住宅すぐに架かる京橋が描かれています。なお、再現図が描かれている米子城があった米子城跡は後藤家住宅の南約800m先。風景印の構図的には後藤家住宅の右側にあるので、位置的に「合成図」ですね。


風景印/米子天神町郵便局(2020.9.9押印、図案変更後・初日印)