Yu-Run記

郵趣(切手・風景印など)とランニング・マラソンのブログです

【風景印】岩見沢三条中郵便局

岩見沢三条中郵便局風景印
2019年12月30日、北海道・空知郵便局回り(3)・岩見沢三条中郵便局に寄り、風景印を集印しました。


◆岩見沢三条中郵便局(いわみざわさんじょうなか)
・住所:〒068-0023北海道岩見沢市3条西4丁目
・図案説明:JR岩見沢駅舎(3代目)、メタセコイア(岩見沢駅前)、バラ(岩見沢市花)、ハト(岩見沢市鳥)
・使用開始日:1998年(平成10年)9月1日
※使用切手:[上から1枚目]日本の夏の花とハト(日本ユネスコ加盟50年記念切手、2001.7.2発行)、[上から2枚目]クローバーをくわえる白い鳩(民生委員制度創設100周年切手、2017.5.12発行)、[上から3枚目]バラのプレゼント(グリーティング切手・春のグリーティング、2014.1.16発行)

岩見沢三条中郵便局風景印

岩見沢三条中郵便局風景印
[上から4枚目]東京駅(ふるさと切手東京版、1989.11.1発行)、[上から5枚目]いい日旅立ち(わたしの愛唱歌シリーズ切手第1集、1997.10.24発行)、[上から6枚目]北海道旅鉄道キハ84形・キハ83形(フラノエクスプレス)(鉄道シリーズ切手第5集・通常版、2017.10.4発行)、[上から7枚目]樹(国際花と緑の博覧会記念切手、1990.3.30発行)

岩見沢三条中郵便局風景印

岩見沢三条中郵便局風景印

岩見沢三条中郵便局風景印

岩見沢三条中郵便局風景印

岩見沢三条中郵便局局舎写真
(注)上記画像(63円未満切手の押印)について、葉書大の台紙に当該切手を含め額面合計63円以上の切手2枚をそれぞれ5cm以上離して貼付し、それぞれの切手に風景印押印(1枚の台紙に額面合計63円(国内葉書料金)以上の切手に同一種類の消印を最低回数押印(前述のケースだと2回)することは、記念押印の規定で認められた押印方法)した一部分を掲載したものです。


岩見沢六条郵便局→岩見沢三条中郵便局の移動はジョグ(走り、約0.7km)。
風景印に描かれている岩見沢駅舎は1933年(昭和8年)完成の3代目。風景印使用開始からわずか2年後の2000年12月10日、火災発生により駅舎消失。ということで、4代目駅舎(2007年暫定開業、2009年全面開業)を撮影。風景印に描かれている岩見沢駅前のメタセコイアは1997年に移設。2019年12月時点も健在です。

JR岩見沢駅舎写真

JR岩見沢駅舎写真

JR岩見沢駅前・メタセコイア解説板写真
なお、風景印説明にある「ハト」、上空に飛んでいるものの、かなり小さく描かれており、鳥かどうかもわかりづらい状況です。


風景印/岩見沢三条中郵便局