Yu-Run記

郵趣(切手・風景印など)とランニング・マラソンのブログです

【風景印】中野北郵便局(2019.3.24押印)

中野北郵便局風景印

2019年3月24日、東京都郵便局回り(4)・中野北郵便局の風景印を訪局(ゆうゆう窓口)で集印しました。


◆中野北郵便局(なかのきた)
・住所:〒165-8799東京都中野区丸山1-28-10新規使用 (1976) 51.10.1
・図案説明:哲学堂公園(六賢台、宇宙館、サクラ)、江古田の獅子舞(江古田氷川神社)
・使用開始日:1976年(昭和51年)10月1日
※使用切手:[上から1枚目]木の浦海岸と御神事太鼓(国定公園シリーズ切手・能登半島国定公園、[上から2枚目]唐獅子図、ライオンズクラブマーク(第61回ライオンズ国際大会記念切手、1978.6.21発行)、[上から3枚目]西田幾多郎(第2次文化人シリーズ切手、1995.11.6発行)桜(62円切手)(グリーティング切手・春のグリーティング、2019.2.20発行)

中野北郵便局風景印

中野北郵便局風景印

中野北郵便局風景印

中野北郵便局局舎写真

(注)上記画像(62円未満切手の押印)について、葉書大の台紙に当該切手を含め額面合計62円以上の切手2枚をそれぞれ5cm以上離して貼付し、それぞれの切手に風景印押印(1枚の台紙に額面合計62円(国内葉書料金)以上の切手に同一種類の消印を最低回数押印(前述のケースだと2回)することは、記念押印の規定で認められた押印方法)した一部分を掲載したものです。


練馬郵便局→中野北郵便局の移動はジョグ(走り)。
中野北郵便局訪局後、風景印に描かれている哲学堂公園へ。哲学館(現在の東洋大学)を創設した井上円了が現在の「四聖堂」を明治37年(1904年)4月建立。建立時が「哲学堂」と称したことから、公園名も「哲学堂公園」となりました。2020年3月10日に国指定名勝に選定されています。
梅林口そば「さくらの広場」では花見している集団がいました。

哲学堂公園写真

哲学堂公園案内板写真

哲学堂公園解説碑写真

哲学堂公園解説碑写真

風景印左上(磨耗していてわかりづらいですが…)に描かれている六賢台(明治42年(1909年)11月建立、木造六角塔)を撮影。日本の聖徳太子、菅原道真、中国の荘子、朱子、インドの龍樹(りゅうじゅ)、迦毘羅仙(かびらせん)の六人を「六賢」として祀られています。

哲学堂公園六賢台写真

哲学堂公園六賢台解説板写真

風景印右上に描かれている宇宙館を撮影。哲学は「宇宙の真理を研究する学問」ということで、その講話を行う場所として名付けられています。

哲学堂公園宇宙館写真

哲学堂公園宇宙館写真

哲学堂公園宇宙館解説板写真

なお、哲学堂公園は中野郵便局風景印にも描かれています。中野郵便局の風景印では六賢台と四聖堂が描かれています。
※中野郵便局は2020年2月29日訪局で風景印集印しています。


風景印/中野郵便局(2020.2.29押印)
https://yu-runki.hatenablog.jp/entry/202003182000


風景印/中野北郵便局(2019.3.24押印)